なひろぐ

WEBサービス、英検、思いついたことなどを残していきます。

これから何語を勉強するか考えてみた

みさなんこんばんは。

何か新しく外国語を勉強しようかなぁと考えている、nahiroです。

 

ここ最近、何か新しい言語を勉強したいなぁ~と漠然と考えておりました。

でも、やるからにはなるべく役に立ちそうな言語を勉強したい!!

 

で、どの言語が良いか探していたところ、

「世界で影響力のある言語25」という良い資料がありました!!(・ω・)b

 

話者数や経済力などを元に影響力をランキングにされているようです。

 

影響力のある言語ランキング

25位・・・朝鮮語

24位・・・広東語

23位・・・タイ語

22位・・・パンジャブ

21位・・・ジャワ語

20位・・・ポーランド

19位・・・ベトナム語

18位・・・トルコ語

17位・・・ベンガル語

16位・・・アフリカーンス語

15位・・・イタリア語

14位・・・タミル語

13位・・・スワヒリ語

12位・・・ペルシャ語

11位・・・マレー語

10位・・・ヒンドゥスターニー語

9位・・・日本語

8位・・・ドイツ語

7位・・・ポルトガル語

6位・・・ロシア語

5位・・・中国語

4位・・・アラビア語

3位・・・スペイン語

2位・・・フランス語

1位・・・英語

 

出典:The 25 Most Influential Languages in the World

 

日本語は9位ですか・・・。まぁ、話者数が少ないからでしょうかね。

英語が1位なのは 納得です。

英語が出来ればどこの国でもおおむね大丈夫でしょうしね。

(まぁ、海外に行ったことはありませんが(笑))

 

この中で面白いかなぁ~と思ったのは、3位のスペイン語と7位のポルトガル語ですかね。

スペイン語の話者は4億人以上いますし、ポルトガル語も2億人以上います。

この2言語が出来れば南米でのコミュニケーションには困らなくなりそうですね。

また、この二つの語は勉強する際の相性も悪くなさそうです。

 

ロシア語は国も近くて良いかもと思ったけど、あのキリル文字ですか?

文字を一から学ぶってやはり大変そう、、、( ̄Д ̄;;←この口もキリル文字です!

 

役に立つことを度外視すれば、ランキングに入っていない

ギリシャ語とか面白そうだなと思うんですけどね。

これも表記は独特ですが、、、(; ̄ー ̄A

 

勉強するに当たっては教材の種類も重要ですよね。

自分の場合、本屋さんに行って教材が少なすぎると

端からモチベーション下がるんですよね。

文法書や単語帳、その言語全体についての簡単な参考書くらいは

最低限必要になるでしょうしね。

その言語で書かれた小説とかあるとテンション上がりますね。ヽ(´∇`)ノ ワーイ

 

とか色々考えてはみましたが・・・

 

ちょっとレアな外国語を勉強したい!って気持ちと、

役に立つ機会が無いと意味がないぜ!って気持ちを比較して・・・。

 

 

今の自分には・・・英語の勉強をやり直す事が必要だと考えた!!

 

聞く、話す、読む、書くの技能について、

英語以外の言語を90%出来るようになる事より、

英語を80%、いや60%でも出来るようになる事の方が大事だと考えました。

 

という事で、英語以外の言語に手を出す前に、

英語の勉強を改めてやっていく事にしました。(〃´・ω・`)ゞ

 

勉強の進捗の指標として、資格という形で残していきたいので、

何かの試験を受けようと考えたのですが、

もう社会人だし「TOEICTOEIC S&W」を

受験することが無難かなぁ~とか思いながら、

そういえば英検もありますね。と思ってHPを検索したら・・・

試験形式が変わってるんですね!!

 

受験する級によっても違うようですが、

ざっくり言うと今までリーディング、ヒアリング、

スピーキングの試験だったものに、ライティングも追加されたようです。

 

コミュニケーションに必要な4技能を英検で網羅出来るなら・・・

これで良いじゃない!

ってことで、英検の勉強を始めようと思います。

英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会

 

英検と言えば高校生の頃に準2級の一次試験に落ちて以来、

相性悪いんだろうなとか考えて背を向けたままでございました。

というか、英語自体ちゃんと向き合うのは10年ぶりくらいになりますね。

3級の過去問あたりから・・・やって・・・みよう・・・かなぁ。。。